最近ついていないと感じているあなた、開運生活してみませんか?
  •  ホーム
  • 司法書士・弁護士・税理士

司法書士・弁護士・税理士

▼最難関資格である弁護士

最難関資格である弁護士と公認会計士の最近の就職状況については、前者の場合、司法改革が行われたことによって、弁護士が増加してきて大手の事務所の給料の支払いが遅れたりすることが多くなっているため、特に都市部において所得の減少が目立ってきています。

東京で働いている人の3割が、低所得に苦しめられています。

一方、後者の場合、従来は主に監査法人への就職が主でしたが、最近はその他のコンサルティング会社や個人事務所に就職する人も増えてきています。それによって、就職先が広がってきました。

今後は、会計の専門家がとても重要になってくるため、30歳以上・中途採用の方でも就職に不利というわけではない様です。

おすすめリンク

おすすめ